« エリーゼな日々、始まり始まり。 | トップページ | ロータス・ヨーロッパSのEV!・・・じゃないの?な日々。 »

2008年12月14日 (日)

続・エリーゼな日々、始まり始まり。

続き。

Dsc00311b_2












某道の駅にて。

先の記事で
 買い物は勿論、通勤もエリーゼで済ます事に他ならない。
と、書いた。その前に
 足車用の二台目を持つ事なんて不可能。
とも書いた。つまりこれは

雨が降ろうと雪が降ろうとエリーゼに乗らねばならない。

と言う事である。

雨は・・・嫌だが、まぁいい。問題は、だ。

幸い、甲府市内は毎年そんなに雪は積もる事は無い。
だが、山梨県は盆地と言う地形の為、時期によっては

どこへ出掛けるにも雪が残り、路面が凍結した峠を
越えねばならぬ。


そう、後ろにエンジンを積んでるが故、フロントの接地が薄々のエリーゼで。
なので・・・

Dsc00311d  













最初の写真のアップ

・・・ブリヂストン BLIZZAK REVO2!!

今ここに

プライドを殴り捨て、

スタッドレスを履いたエリーゼが誕生。


サイズはF:195/45R16 R:225/55R17 
Rは純正と同サイズ、Fは純正の5.5Jのホイルに195を押し込む。
予算が無いので当然、可能な限り最初から着いてた純正使用。

エリーゼにスタッドレス履かせる事について、色々言いたい事がある人も居ると思う。

だが、貧乏人が車を持つと言う事は、

奇麗事だけじゃねぇんだよ!

チクショー

|

« エリーゼな日々、始まり始まり。 | トップページ | ロータス・ヨーロッパSのEV!・・・じゃないの?な日々。 »

コメント

初めまして!
お隣の長野在住なのですが、私も2シータオープンを買ってスタッドレスを履かせ、日常的に走らせようかと目論んでいます。最有力候補はエリーゼなのですが、実際のところ、スタッドレス履いていかがですか?
軽すぎてグリップしないとか、融雪剤の影響とか、その当たり、やはり実際使っておられる方のご意見をお聞きできればと思っています。
よろしくお願いします。

投稿: aktk-s | 2009年3月 3日 (火) 15時16分

生きてるんだか死んでるんだかも分からないブログにコメどうもです!

スタッドレス履いて~ についてですが、
雪が降り立てなら普通に走れます・・・が
圧雪路や凍結路だとやはりフロントが流れていく傾向を感じます。MRの宿命か、上り坂だと特に顕著です。
雪の峠道を走り回るのは諦めた方がよろしいかと思います。
街中を走る程度でしたら、トラクションを殺さない程度に軽くアクセルを緩めてフロントに重みを賭ければ問題は無いと思います。
リアはフロントに比べるとしっかり踏ん張ってくれる感じです。
とは言えもちろん、FFや4WDのような気軽さは無いです。あくまで、「思ってたよりマシ」程度でお考え下さい。
長野の方でしたら雪道での乗り方も心得てると思いますし、ましてZZ乗りの方ともなれば、釈迦に説法と言う気もしないでもないですが。ご参考までに・・・

投稿: 葱 | 2009年3月 4日 (水) 21時24分

融雪剤の影響等については正直まだ分かりません。
エリーゼのフレームはよく、一言に「アルミ製」と片付けられますが、超ジュラルミンに近い合金ですので塩化カルシウム水溶液に対しての耐食性に不安があるのは事実です。
そんな訳で、どう考えても良い事は無さそうなんで、融雪剤を使用した形跡のある道を走った後は、大まかに下回りを洗ってる状態です。
この辺は数年経たないと何とも言い切れない感じです。

投稿: 葱 | 2009年3月 4日 (水) 21時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・エリーゼな日々、始まり始まり。:

« エリーゼな日々、始まり始まり。 | トップページ | ロータス・ヨーロッパSのEV!・・・じゃないの?な日々。 »