« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月28日 (水)

本屋でゲンナリ・・・な日々。

metasequoia(めたせこいあ)
和名:アケボノスギ・イチイヒノキ
1939年に日本で化石として発掘されるも中国に現存する事が確認され
イチョウと並び生きた化石として扱われる事の多い木。

まぁ、そんな話はどうでもいいわ。

昨日、本屋にとあるを買いに行った話。

私、趣味で少々ではあるものの、3DCGなんてモノを弄って遊んでおりまして、
metasequoia(以下メタセコ)と言う無料のモデリングソフトでポチポチと
ポリゴンを貼ったり引っ張ったりしている訳でございます。

メタセコと出会って2年近く経つ今、
モデリングはそこそこ思った通りに出来るようになって来ました。

が。

2年経つ今、未だに全くテクスチャ(模様)を貼る事が出来ないのです。

自己満足が基本の個人的趣味とは言え、これではイカンと思いCG解説本を求め
家の近くにある本屋へ。
2年前はまだよく分らなかったので立読みで終った訳ですが、確かに豊富にあったCG本。

店での配置は2年前と違うんですがCG本コーナーへ。







CG本コーナーへ行って驚愕。

棚に並んでいた本の背表紙に見えるのは

同人CG 同人CG 同人CG 同人CG 同人CG 萌えCG 萌えCG 萌えCG
CGイラスト CGイラスト CGイラスト Web素材集 Web素材集 Web素材集
萌え素材 萌え素材 萌え素材

ちょっと待て、2年前異常に充実していた3DCGハウツー本はどこへいった!?

店員に聞く。

そして店員が棚から取り出たのは、美少女3DCGのハウツー本。


受け取った本を笑顔で、そして無言で棚に戻して店を後にした。


たった数年で時代は変わった。マジで。


さて・・・今日は違う本屋まわるかそれともAmazon頼みか・・・
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

愚痴。    な日々。

電気屋名乗るなら図面くらいちゃんと読める様になってくれ。

画けるようになれとは言わないから。

画いて渡しても読めないなら無意味だろうに・・・

「俺らにわかるように画け」とおっしゃいますが

オームの法則の解説から書けとでも言うのでしょうか・・・

他のお客さんはその図面で理解してくれるのに困ったもんですまったく。

「もっと勉強しろ」と言いますが

勉強するのはJISシンボルも読めないお前だ。

そして備考欄に書いてあるのは日本語だぞ。



まじ疲れる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

イギリスの名門の落日・・・な日々。

相変わらずスポーツカー、冬の時代です。
英国の名門ビルダーであるアストンマーチンがフォード傘下から外れる事になりました。
と言うか、不振で売却される事になりました。

フォード、高級車「アストン・マーチン」売却を発表
フォードモーター、アストンマーチンを売却

新型のDBSも発表されて間もないと言うのに。
まぁ閉鎖される訳では無いからいいんですけど。

しかし、コレを買ったのが英国のプロドライブだと言うのが面白い。
スバル好きならすぐ分るだろうが、SWに深く協力しているプロドライブである。
数年前からスバルとの協力強化を行っており、
スバルR2の車台ベースにインプのエンジンをミッドに積んだ「P2」なんて車を
モーターショーに出した事もある。

まさかスバルとの関係が薄れたりしないだろうな・・・
むしろ「プロドライブP2」をアストンの工場で作って販売とかに踏み切らないかな。

だって基本的にアストンの車、高いんだもん。手作りのビルダーだからとは言え。
経営改善考えるなら台数の出そうな安めの車で工場回すのもいいでしょ?
せっかくプロドライブが傘下にビルダー持ったんだから、是非「P2」作りましょうよ。

まぁ、安めと言っても「P2」販売なら700万くらいと言われてるけど。


・・・しかし、アストンにしてもTVRにしてもロータスにしてもアリエルにしても。
何で英スポーツはマニアックなイメージがあるのだろうか。
やっぱ一般人に対する知名度の問題だろうか。とか真面目に考えていたら

友人「無意味な装飾を排除したマニア好みのスポーツカーしか作ってないんだから
    マニアックなイメージあって当然だろう。」

・・・ごもっともです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

340R再来?・・・な日々。

上位エキシージ340Rの後継と思われる車が発表された訳です。
今更感がありますが、ジュネーブモーターショーの話。

エクシージGT3ロードカーを世界初公開 (エキGT3)
ジュネーブで、ロータスの新型モデルを発表 (211)

なんかまとめて来ました。
で、気になるのは値段な訳ですが。

どっからどう見ても340Rの後継モデルである「2イレブン(211?)」
ロードモデルのユーロ価格が約4万ユーロ。現在レート日本円換算で650万前後か。
関税や色々な状況で変わるのでLCIから発表されるまで確定は出来ませんが
以前の340Rや現状のエリ/エキの値段から考えると650~750万位だろうか
と言うか、ボディラインがすっげー好みだ。特にテール回り。

で、問題はエキシージGT3だ。
先日LCIの発表した国内専用モデル新型であるCUP255が1000万オーバーな現時点。
そして、それをも上回る275馬力のGT3
数年前の「スーパーカーを開発中」というアナウンスは恐らくこれだろう。
以前作った「某富豪の為の特製エキシージ」の事かと思っていたが。
1200万を優に上回るのは想像に難くない・・・が
価格帯がどうなるか、こっちは想像も出来ない。
まぁいいや、どうやったって買えないし。





私のエリ/エキ貯金、現在250万。
将来いつか来るであろう生産終了までに間に合うのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年度末は嫌いな日々。

年度末である。

公共事業の工期終了が近付く為、
準備の悪い電気屋から飛び込みで仕事が入るのである。

準備の良い電気屋からの仕事も集中する為、
仕事が重なって修羅場モードの如く。

しかも風邪なんて引いたりして。
そして休めるのは半日。

年度末なんて嫌いだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »